本文へスキップ

NPO法人 縄文柴犬研究センター

JSRCの犬たちinformation

JSRC会員の犬達を照会致します

「良子」の近況18          良子     富山県
 富山は、いつの間にか梅雨が明け猛暑が続いています。「良子」、猛暑にも関わらず元気に暮らしています。食欲旺盛で決まった量をたいらげます。夏バテとは、縁がないようです。
散歩の時間が近づくと出発のアピールを盛んに行います。近所の神社や公園に行きたがります。気温が高いので夕方の散歩は、控えています。思う存分に楽しみ、帰宅すると今度は、食事のアピールです。体重の変化もなく健康です。
 また、暑さが厳しくなってから毛が抜け始めました。今は、ほぼ抜け夏の装いとなりました。
 「良子」は、水入りが苦手のようです。理想としては、川や池で落とした鴨やカワウの回収をしてほしいものです。何か良い方法がないか、思案しています。
先日は、久々に遠出し山で自由にしました。作業道を走り抜けたり、山林の下草の中で遊んだり満足した様子でした。帰りの車の中では、疲れたのかおとなしくしていました。今の時期マムシが多く見受けられます。河原のマムシに興味を示したことが、過去にありましたので心配しています。
 山には、いろいろな害虫が生息しているので、狼狽えることなくたくましく育ってほしいものです。
 これまで、大事に育てすぎたように思っています。 厳しくたくましく育て、猟の時良きパートナーとなって欲しいものです。(2015.8.2)

           写真は筆者と良子・2010.10.25生

 

所 在 地

〒014-0073
秋田県大仙市内小友字堂ノ前119-5